不況から出来た総量規制という法律

2010年に年間所得3分の1以上借り入れが出来なくなった総量規制という法律が出来る前は、消費者金融は何社でも申し込めば融資してもらえたのでカードを5枚とかも平気で持てました。

そして今みたいに不況ではなく多くの人は正社員で働いていて給料も良く1年ごとに給料やボーナスも年々上がっていたので返済するのも余裕で返していけたのです。

ですが派遣という制度が出来たあたりから正社員で働いていても急利用が下がりボーナスもカットされリストラに遇う人もおおくでてそ今までボーナス目当てで借金返していた人も返済が出来なくなり債務整理や破産宣告をする人も多くでたのです。

そのため銀行強盗やコンビに強盗や悪徳消費者金融に手を出して人生がめちゃくちゃになり自殺してしまう人が多くでて社会問題になったため無理な借り入れが出来ないように総量規制がという法律が出来たのです。

ですがこの総量規制は、消費者金融に適用され銀行金融には適用はされません。

三菱東京UFJカードローンは、銀行系ローンなのでこの総量規制は適用されないのです。

ちなみに消費者金融でもこの総量規制が適用されないローンがあります。

そのローンとは、おまとめローンです、総量規制は顧客に一方的有利になる場合総量規制という法律は適用されないのです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年8月 8日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無料の化粧品カウンセラー」です。

次のブログ記事は「ネットでお買い物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。